◆スコール

作詞・作曲 藤川ヒロヒコ
駅ビルの窓の片隅で せっかちな秋空が
ささやいたような気がしてた 心揺らす陽炎

いつもと同じキスをして ぬくもり確かめて
あなたの瞳を信じたなら きっと大丈夫

よく晴れた日の 夜のスコール
ガラクタの街は 土砂降り

ロボットみたいに恋をして 素肌を抱き合って
笑顔で小さな嘘ついて 今日はさようなら


風に紛れた 塵も流れて
雨上がりの空が きらめく


いつもと同じ駅前の 不思議なモニュメント
ハートの形が変わるのを きっとあなたは知らない

ロボットみたいに恋をして 素肌を抱き合って
小指の先で傷付けたら そっとさようなら
Top » Listen » スコール